世界基準の先端医療で次世代の健康を届ける

世界基準の先端医療で次世代の健康を届ける

- One for All, All for Best Smile and Wellness -

メール相談はこちらから

tel.0120-00-9161

24時間いつでもご連絡ください

MENU CLOSE

がん治療への効果が科学的に実証されている
第3世代のがん免疫治療

がんの進行・再発・転移の
不安をお持ちの方へ

がん記憶誘導治療は、T細胞やNK細胞を用いた
従来の免疫細胞治療法とは全く違うがん治療です。

無料相談・お問い合わせ

まずは一度ご相談ください。
医師・または専門スタッフがご対応致します。

がん記憶誘導治療モニター募集

毎月3名限定(定員になり次第終了)

治療データ(匿名)に協力いただける方は、がん記憶誘導治療を特別料金でご奉仕いたします。

当院は、厚生労働省の再生医療等提供機関として登録されているクリニックです。

当治療は厚生労働省から認可を受けた認定再生医療等委員会「医療法人清悠会認定再生医療等委員会(認定番号:NB5150007)」の審査を通り、2019年1月31日に東海北陸厚生局より許可を受けております。(再生医療等提供機関一覧はこちら

治療について

がんの治療・再発予防に、
がん記憶誘導治療をおすすめする
3つの理由

1手術で取り切れなかった
がん細胞を倒す

今までの免疫療法

今までの免疫療法

今までの治療は投与した免疫細胞ががんを攻撃していましたが、変異がん細胞には治療できず、がんの進行・転移・再発を防げませんでした。

NexWelのがん記憶誘導治療

NexWelのがん記憶誘導治療

がん記憶誘導治療では、人工活性化したiNKT細胞が体内のあらゆる免疫細胞群を活性化してがんを攻撃するので変異がん細胞も攻撃できます。

例えるなら、
iNKT細胞は女王蜂。
NK細胞やT細胞は働きバチ。

攻撃部隊を送りこむより、女王バチがあらゆる働きバチに対して、
「みんなでがんを攻撃しなさい!」と指示したほうが強いのは当然です。

また、外から入れた細胞は、
代謝によって3日でなくなってしまいますが、

iNKT細胞が残した記憶は保存され、36週の長期免疫記憶が成立します。

今までの免疫療法

投与後3日で免疫細胞は死んで働かなくなります。

NexWelのがん記憶誘導治療

NexWelのがん記憶誘導治療

人工的に活性化されたiNKT細胞の働きによって、体内のT細胞などの免疫細胞にはがんを攻撃するという記憶が残り、持続的ながん攻撃ができます。

だから、今までの免疫治療に比べて、
より高い治療効果
を得ることができるのです。

iNKT細胞の発見者からのメッセージ

国立研究開発法人
理化学研究所
谷口 克先生

2001-2013年3月まで、理化学研究所免疫アレルギー科学総合研究センター初代センター長を務める。Nature、Scienceをはじめ400編以上の論文を執筆。ベルツ賞 1977、野口英世記念医学賞 1993、上原賞 2004、紫綬褒章 2004、瑞宝中綬章 2016受賞。また、2000年には国際賞委員長として、天皇・皇后両陛下に免疫・アレルギーの特別講義を行った。2014年米国免疫学会は、免疫学の進歩に貢献したとして、”iNKT細胞発見”を”金字塔”の一つに認定した。千葉大学名誉教授、元千葉大学医学部長、元免疫医学学会会長。

2論文・臨床試験データに基づく科学的根拠のあるがん治療です

先行臨床試験として千葉大学・国立病院機構で行われ、
がん治療効果が報告されています。

千葉大学で進行性肺がん(ステージⅢB、Ⅳ、再発)患者を対象に行われた、iNKT細胞を標的にしたがん治療の臨床試験結果をご紹介します。

臨床データ

  • 進行性肺がん(ステージⅢB、Ⅳ、再発)患者に対する第Ⅰ/Ⅱ相臨床研究
  • α‐ガラクトシルセラミドをパルスした患者末梢血細胞(樹状細胞)を用いた
    iNKT細胞標的がん免疫治療
  • 治療群全例の生存期間中央値は18.6ヶ月
  • 治療群17例のうちIFN-γ産生が高い10例では、初回治療のみでも生存期間中央値が31.9ヶ月

治療群17例のうちIFN-γ産生が高い10例では、手術後に何も行わなかった場合の生存期間中央値4.6ヶ月に対し、初回治療のみで生存期間中央値18.6ヶ月という、治療効果がみられる結果が得られました。また高反応群では31.9ヶ月という高い治療効果がみられています。

千葉大学・国立病院機構で行われている、α‐ガラクトシルセラミドをパルスした患者末梢血細胞(樹状細胞)を用いた「iNKT細胞標的がん免疫治療」の医療技術は、厚生労働省より先進医療Bの認可を受けています。
※先進医療B認可 2011年:進行性肺がん、2014年:ステージⅡA-ⅢA術後肺がん

慶應義塾大学病院でも、iNKT細胞活性化による
人口活性化による新規がん治療臨床治験が行われています。

慶應義塾大学病院プレスリリース
https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/2018/3/12/28-42809/

治療方法を選択する際には、論文などのデータを元に、効果が見込める根拠のある治療を行うことが大切です。

治療方法を選択する際には、論文などのデータを元に、効果が見込める根拠のある治療を行うことが大切です。
また、臨床試験においても、マウスなどでの動物実験ではなく、実際に人での有効性や安全性について調べる臨床試験が行われていることがとても重要です。

また、臨床試験においても、マウスなどでの動物実験ではなく、実際に人での有効性や安全性について調べる臨床試験が行われていることがとても重要です。

3副作用が少なく、
通院で治療を受けていただけます

NexWel がん記憶誘導治療は
自分の免疫細胞を使用して治療を行うため
副作用が少ない治療方法です。

NexWel iNKTがん治療は
自分の免疫細胞を使用して治療を行うため
副作用が少ない治療方法です。

当クリニックでは、2回1セットで免疫細胞を点滴で投与します。副作用も少ないため、入院することなく治療していただけます。

院長挨拶

NexWelクリニック院長 水野 伸一

論文・臨床試験データに
基づいた科学的根拠のある、
安全性の高い先進的な医療を
ご提供します。

近年のがん治療の進歩は目覚ましく、新しい治療薬、治療戦略が次から次へと生み出されています。中でもがん専門医の間で最もホットなトピックスが免疫療法です。免疫療法は手術療法、化学療法と放射線療法に次ぐ第4の治療として注目を集めています。体の中で発生したがんは免疫の力で排除されていますが、徐々に免疫の力に打ち勝ってがんは増殖してきます。免疫の力をブロックしている分子を抑え、本来の免疫の力を発揮させるのが今話題の免疫チェックポイント阻害剤です。
一方我々の注目しているのがiNKT細胞を用いる治療です。理化学研究所の谷口博士らの発見したiNKT細胞を活性化することで、がんによってもたらされる免疫のブレーキを解除するとともにがん免疫を賦活化し、長期のがん免疫記憶を誘導する新しい先端の医療です。自分の細胞を加工して自分の体に戻すため安全性も高い治療で効果も長く続くことが示されています。この先進的ながん治療を皆様のもとに届けていきたいと考えています。

略歴

  • 1980年名古屋大学医学部医学科卒業
    安城更生病院で臨床研修
  • 1984年
    -88年
    ニューヨークのメモリアル スロンケタリングがん研究所で免疫の研究に携わり、新規の遺伝子の発見などに貢献。
  • 2001年
    -15年
    愛知県三の丸病院、大同病院など勤務。
    トヨタ記念病院にて臨床検査科部長、血液内科部長、内科部長を歴任。
  • 2016年笑顔会 理事長 就任
  • 2017年ネクスウェル先端医療センター長 就任

クリニックのご案内

東京都

医療法人 笑顔会

NexWel銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座7丁目8-13
TEL/0120-00-9161

愛知県

JR 名古屋駅 徒歩3分・駅からは地下で直結
遠方からのアクセスもしやすい場所です

医療法人 笑顔会

NexWelクリニック大名古屋ビル

〒450-6490
愛知県名古屋市中村区名駅3丁目28番12号
大名古屋ビルヂング9階
TEL/0120-00-9161
診療時間:火〜金 13:00〜17:00
(ご予約の患者様は上記の時間に限りません)

JR 名古屋駅 徒歩3分・駅からは地下で直結
遠方からのアクセスもしやすい場所です

医療法人 笑顔会

笑顔のおうちクリニック名古屋
〒467-0833
愛知県名古屋市瑞穂区鍵田町1-1-1
TEL/052-933-9919

千葉県

医療法人 尚誠会

笑顔のおうちクリニック松戸
〒271-0061
千葉県松戸市栄町西3-1048-1
TEL/050-3155-5737

埼玉県

医療法人 笑顔会

NExWelさいたま
笑顔のおうちクリニック

〒330-0061
埼玉県さいたま市大宮区天沼町2-759
さいたまメディカルタウン2F
TEL/050-3133-0606

ベトナム・ハノイ

TOKYO INTERNATIONAL
CLINIC HANOI

10F, Hanoi Tourist Building, 18 Ly Thuong Kiet Street, Hoan Kiem District, Hanoi

初回カウンセリング 完全予約制 8,800円

あきらめる前に、
まずは一度ご相談ください。

無料相談・お問い合わせ

タップすると電話がかかります

0120-00-9161 24時間いつでもご連絡ください

メール相談はこちらから

高解像度の動画通信を使用した遠隔相談も可能です。

当院は、厚生労働省の再生医療等提供機関として登録されているクリニックです。

当治療は厚生労働省から認可を受けた認定再生医療等委員会「医療法人清悠会認定再生医療等委員会(認定番号:NB5150007)」の審査を通り、
2019年1月31日に東海北陸厚生局より許可を受けております。(再生医療等提供機関一覧はこちら

よくあるご質問

Q. ほかの免疫治療とは何が違うのですか?

がん記憶誘導治療は、がんに対する免疫の欠点を補う治療法、すなわち、“がんに対する免疫細胞群”を活性化し、それらを急激に増殖させて数を増やし、長期がん免疫記憶を作ることによって、持続的ながんに対する攻撃力を作りだす”治療法で、他のがん治療にはありません。
その結果、どんながんにも存在する2種類のがん「がん抗原を発現しているがん(目印のある状態)」と「がん抗原を発現していないがん(目印のない状態)」や「新たに出現する変異がん細胞」を同時に攻撃できるため、がんの進行・再発・転移を抑えることが期待されます。
多くの免疫療法ではどちらか一方の「がん」を標的にしていますが、がん記憶誘導治療はあらゆる「がん」に対処できる治療法です。

Q. がん記憶誘導治療は誰でも治療できますか?

基本的には、HLA型に関係なく、どなたにも治療可能ですが、特定の疾患既往のある方はお受けいただけない場合がありますので、一度医師にご相談ください。
特に、一部の方々(特にB型、C型肝炎ウイルス感染既往症)は、がん記憶誘導治療の適応になった場合でも、専門医の定期的な診察を受ける必要があります。

Q. 治療期間はどれくらいですか?

基本的に、1ヶ月に2回の点検治療を行います(1クール)。
がんの種類、状態にもよりますが、年に1回から2回の治療で、がんの進行・再発・転移を防ぐことが期待されます。
がん記憶誘導治療の最善の方策を決めるために、治療後も定期的な検査に是非ともご協力ください。

Q. がん記憶誘導治療を受けた際、入院の必要はありますか?

患者ご本人の状態を診て医師が問題ないと判断すれば、入院の必要はありません。
治療が行われた後は、その日のうちに自宅へ帰り通常の生活を送ることが出来ます。

Q. がんのステージによって、治療が受けられないといったことはありますか?

歩いて通院可能な方であれば、がんのステージに関係なく治療をお受けいただけます。

Q. がんの部位によって、治療が受けられないことはありますか?

基本的には、どんな種類のがんでも治療はお受けいただけます。

Q. 初診時に検査はありますか?

がん記憶誘導治療を受けることができるか否か問診、心電図、血液検査を行います。

Q. 治療を受けるまでにするべきことはありますか?

可能な限り、現主治医からの治療情報提供書や画像検査などの検査結果をご準備ください。

ネクスウェルクリニックについて

患者さま一人ひとりに合わせた
個別化医療(オーダーメイド医療)

個別化医療とは

「がん」とひと口に言っても、患者さま一人ひとり病状や進行レベルも違えば、その方の現在受けられている治療や生活によっても治療の方法は変わってきます。
そのため、患者さまのお話を伺い、状態を検査・診察した上で、医師の知見に基づき、一人ひとりに最適な治療をご提案する「個別化医療(オーダーメイド医療)」を行っています。

患者さまの精神的なケアまで、
治療生活全てをサポート

  • がんの
    先端医療
  • 日常生活の
    体調改善
  • 精神面の
    サポート

がんを患っていらっしゃる患者さまは日常生活に支障をきたす倦怠感などの辛い症状や、ご本人・ご家族共に精神的ストレスなどのお悩みも抱えていらっしゃる場合が多くあります。
がんに対して有効な治療を行うのはもちろんですが、がんとの闘いを少しでも楽にできるよう、闘病生活のサポートを行っていきますので、がん治療でお悩みの方はぜひ一度ご相談下さい。

精神面をサポートする
スマイルコンシェルジュ

悩みや不安はいつでも私たちスマイルコンシェルジュにご相談ください。
24時間体制で安心をお届けします。

免疫細胞培養の技術と安全性

特定細胞加工物製造許可
施設番号FA3190002
コージンバイオ株式会社 免疫細胞培養センター

細胞医療においては、細胞を体外で生きたまま培養・加工するため、きわめて高度な品質・安全管理体制が大切です。
細胞の培養体制はクリニックによって異なります。中には院内で培養しているクリニックもありますが、当院では、安全性も考慮し、国の認定を受けた細胞製造施設と提携し、細胞の数までを管理し、免疫細胞の培養を行なっております。

最先端の医療技術をお届けします

免疫細胞療法をご提供するにあたり、信頼性のある臨床試験結果を元に、エビデンスに基づいた医療をご提供しております。
信頼性の高い治療方法を素早く取り入れ、少しでも患者さまの治療の選択肢が広がるよう、よりよい医療のご提供に努めています。

初回カウンセリング 完全予約制 8,800円

あきらめる前に、
まずは一度ご相談ください。

無料相談・お問い合わせ

タップすると電話がかかります

0120-00-9161 24時間いつでもご連絡ください

メール相談はこちらから

高解像度の動画通信を使用した遠隔相談も可能です。

当院は、厚生労働省の再生医療等提供機関として登録されているクリニックです。

当治療は厚生労働省から認可を受けた認定再生医療等委員会「医療法人清悠会認定再生医療等委員会(認定番号:NB5150007)」の審査を通り、
2019年1月31日に東海北陸厚生局より許可を受けております。(再生医療等提供機関一覧はこちら