がん免疫細胞療法についてのご紹介

NexWel

- One for All, All for Best Smile and Wellness -

0120-00-9161

8:30〜19:00
(お急ぎの場合は時間外でもご連絡下さい)

がん免疫細胞療法についてのご紹介

NEXWEL

- One for All, All for Best Smile and Wellness -

MENU CLOSE

がん免疫細胞療法

  • 予防・再発
    防止
  • 副作用が
    少ない
  • 入院せずに
    治療できる

ネクスウェルでは、
がんの先端医療から心のケアまで
あなたのがん治療を
全面的にサポートします

Contents

がん治療について

がん治療には主に
4つの治療方法があります
  • 1外科療法
    手術による切除
    対象:局所
  • 2放射線療法
    X線や重粒子線などの
    放射線を照射
    対象:局所
  • 3抗がん剤療法
    抗がん剤の投与
    対象:全身
  • 4免疫細胞療法
    自分の免疫細胞を培養し、
    増殖させ体内に戻す
    対象:全身
この中で、免疫療法はエビデンスが一番少なく、今まで4番目の治療として扱われてきました。
しかし、近年、副作用の少ない免疫療法に注目が集まってきています。

がん免疫細胞療法とは

がん免疫細胞療法は
こんな方におすすめの治療法です
  • がんの予防・再発を防止したい
  • 治療の副作用が辛い
  • 手術はしたけど予後が心配
がん免疫細胞療法は
自分の免疫細胞を培養して増やし、
体に戻すことで免疫力を高めて
がんを治す治療方法です。
人間の体は、常に異常が起きた場合にウィルスや悪性の細胞を攻撃する免疫細胞を持っています。しかし、がん細胞は増殖のスピードが非常に早く、通常の免疫細胞の数では攻撃が追いつかない状態となり、がんが進行してしまいます。そこで、自分の免疫細胞を増殖することでがん細胞への攻撃力を高めようというのががん免疫療法です。
自分の細胞を培養して増やして体内に戻すだけなので、副作用が出にくく、安全な治療方法として注目されています。
がん免疫細胞療法の特長
  • 1自分の細胞を用いるので、
    副作用が少ない治療方法です。
  • 2他の治療との併用も可能。
    相乗効果も期待できます。
  • 3ほとんどのがん種に適応
    ※一部の血液系がんを除く
  • 4外来通院による治療なので、
    入院の必要はありません。
  • 5再発予防としての効果も
    期待できます。
治療の対象になる方
がん免疫細胞治療は、ほぼすべての
がんの種類が治療の対象となります。
免疫細胞療法が、早期の方から、再発・転移をともなう方まで、様々な方が対象となります。また、がんの種類や病期に関わらず治療の対象となる場合が多く、手術後の再発を予防にも効果的ですので、がん治療でお悩みの方は、まずは一度ご相談ください。
免疫細胞療法の種類
NK細胞免疫療法
NK細胞(ナチュラルキラー)細胞は、免疫細胞の中でも、他の細胞からの指示なしに、がん細胞やウイルス感染細胞を攻撃する事のできる細胞です。全身をパトロールしながら、がん細胞を発見し攻撃していきます。
NK細胞はもともと血液中に存在する免疫細胞ですが、全てのリンパ球中の約15~20%しか存在していません。増殖スピードの早いがん細胞には通常の免疫細胞の数では攻撃が追いつきません。
そこで、自分から取った血液中のNK細胞を増やして体に戻すことで、がん細胞を攻撃し治癒を目指します。
臨床試験により
治療の効果が報告されています

養子免疫療法による肝臓がんの
術後再発の低下:無作為化試験

Tadatoshi Takayama, et al. Lancet 2000; 356:802-807

Lancetという世界的に権威ある雑誌に掲載された、肝臓がんの術後の再発についての臨床研究をご紹介します。
研究では、肝臓がんの治癒的切除後の患者において、免疫療法を行ったがん患者と行わなかったがん患者において、行わなかった患者の57%の肝臓がんの再発がみられたのに対し、免疫療法を行った場合の再発率は45%と再発の減少がみられるということが報告されています。

免疫療法群で再発がみられない率が有意に高くなっています。 3年後で免疫療法群が48%無再発であるのに比しコントロール群では38%となっています。

疾患に特異的な生存率では有意に免疫療法群が(p=0.04)でしたが全生存率では免疫療法群が良好な傾向がみられました(p=0.09)。

肝臓がんの術後の再発について免疫療法を行う群と行わない群で比較した日本のがんセンター中央病院からの臨床研究で、Lancetという世界的に権威ある雑誌に掲載されました。
対象は肝臓がんの治癒的切除後の患者で、免疫療法群が76名、対象群が74名です。
観察期間の中央値は4.4年で対象群の57%の肝臓がんの再発がみられたのに対し、免疫療法群では45%と相対危険度0.59 (95%CI 0.40-0.88)と有意な減少がみられました(p=0.01)。

【対象と方法】肝がんのステージⅠ、Ⅱ、ⅢA, ⅣAで肝機能がチャイルドピュー分類AまたはBで治癒的な肝がん切除術を施行した症例150例が免疫療法群と経過観察群に無作為に割り付けられました。手術前に50mlの血液をとり単核球をIL-2と固相化したCD3とともに培養されました。2週間の培養により平均1.4x1010個のリンパ球が得られました。
リンパ球は術後第2, 3, 4, 12, 24週の5回投与されました。投与に伴う副作用は発熱が最もおおく47%にみられましたが、副作用のグレードはいずれも1、2の軽微なものでした。

免疫はその字がしめすごとく、“疫をのがれる”役割を担っています。身近な例では細菌やウィルス感染からの我々の身体を守っているのは免疫の力です。このがん免疫療法はこの免疫の力を増強してがん細胞を攻撃する治療法となります。免疫の仕組みは複雑で様々な細胞が関与していますが、T細胞、NK細胞、樹状細胞が免疫療法では用いられます。

当院での治療について

患者さま一人ひとりに合わせた
個別化医療(オーダーメイド医療)
「がん」とひと口に行っても、患者さま一人ひとり病状や進行レベルも違えば、その方の現在受けられている治療や生活によっても治療の方法は変わってきます。
そのため、患者さまのお話を伺い、状態を検査・診察した上で、医師の知見に基づき、一人ひとりに最適な治療をご提案する「個別化医療(オーダーメイド医療)」を行っています。
免疫細胞療法の有効性が見込めない患者様の場合には、免疫細胞療法以外の他の治療方法をお勧めすることございます。
患者さまの精神的なケアまで、
治療生活全てをサポート
  • がんの
    先端医療
  • 日常生活の
    体調改善
  • 精神面の
    サポート
私たちは、「がん治療」は直接がん自体を治療することが全てではないと考えています。
がんを患っていらっしゃる患者様は日常生活に支障をきたす倦怠感などの辛い症状や、ご本人・ご家族共に精神的ストレスなどのお悩みも抱えていらっしゃる場合が多くあります。
がんに対して有効な治療を行うのはもちろんですが、がんとの闘いを少しでも楽にできるよう、闘病生活のサポートを行っていきますので、がん治療でお悩みの方はぜひ一度ご相談下さい。
悩みや不安はいつでも私たちスマイルコンシェルジュにご相談ください。24時間体制で安心をお届けします。
私たちは、「がん治療」は直接がん自体を治療することが全てではないと考えています。
がんを患っていらっしゃる患者様は日常生活に支障をきたす倦怠感などの辛い症状や、ご本人・ご家族共に精神的ストレスなどのお悩みも抱えていらっしゃる場合が多くあります。
がんに対して有効な治療を行うのはもちろんですが、がんとの闘いを少しでも楽にできるよう、闘病生活のサポートを行っていきますので、がん治療でお悩みの方はぜひ一度ご相談下さい。
悩みや不安はいつでも私たちスマイルコンシェルジュにご相談ください。24時間体制で安心をお届けします。

病状により来院が難しい方のために、名古屋市内や周辺地域の往診やビデオ通話を使った
遠隔診療も行なっています。お気軽にお問い合わせください。

免疫細胞培養の技術と安全性
患者さまから採取した血液は、専門の培養施設に運ばれ、血液中から取り出した免疫細胞を約2週間かけて増殖、活性化させます。
細胞医療においては、細胞を体外で生きたまま培養・加工するため、きわめて高度な品質・安全管理体制が大切です。
細胞の培養体制はクリニックによって異なります。当院では、国の認定を受けた株式会社ピルムと提携し、細胞の数までを管理し、免疫細胞の培養を行なっております。
特定細胞加工物製造許可 施設番号FA3150006
株式会社ピルム 免疫細胞培養センター
常に世界レベルの
最先端の医療技術をお届けします
免疫細胞療法をご提供するにあたり、当クリニックでは免疫細胞療法の最先端を行く、アメリカの研究施設の視察や、世界的な論文などのエビデンスを確認し、常に世界レベルの最新情報を取り入れた医療をご提供しております。
信頼性の高い治療方法を素早く取り入れ、少しでも患者様の治療の選択肢が広がるよう、よりよい医療のご提供に努めています。

治療費用について

免疫細胞療法は公的保険が適用されない自由診療のため、基本的には治療費用は自己負担となります。 治療費用の中で保険適用できる部分がある場合は適用いたします。
  • コンシェルジュへの相談無料
  • 初回カウンセリング8,800円(税込)
  • 初診料21,600円(税込)
  • 検査料10,800円(税込)
  • 免疫細胞治療プラン6 回 1 クールが標準治療です。378,000円/回
  • コンシェルジュへの相談無料
  • 初回カウンセリング8,800円(税込)
  • 初診料21,600円(税込)
  • 検査料10,800円(税込)
  • 免疫細胞治療プラン6 回 1 クールが標準治療です。378,000円/回

免疫細胞治療プランには、
下記の内容が費用に含まれております

  • ・細胞の培養(国の認定を受けた培養施設を使用)
  • ・高濃度ビタミンC点滴療法(1回)
  • ・医師が24時間体制で対応

よくあるご質問

  • Q.検査データが揃ってなくても相談できますか?

    はい、ご相談いただけます。まずはコンシェルジュからこれまでの治療経過を伺いその後医師との面談となります。面談後に必要な検査の提示もございますが、現在通院中の病院へ行かずとも、連携クリニックにて検査が可能です。

  • Q.免疫細胞療法はどんながんにも効果がありますか?

    血液内の細胞を使用しますので、白血病や悪性リンパ腫など血液のがん治療はできませんが、その他のがんには効果が見込めます。

  • Q.再発だけでなく、転移の可能性も減りますか?

    はい。再発と転移はどちらも手術や化学療法で取り切れなかった小さながん細胞が大きくなりおこります。当治療は点滴で全身に行きわたらせることから可能性を下げることになります。

  • Q.副作用は全くありませんか?

    まれに副作用の出る方もいらっしゃいます。自己の細胞を使用するので副作用がでることはまれですが、点滴から入ってきた細胞を敵とみなし発熱や関節痛が起こる方も少数ではございますがいらっしゃいます。

  • Q.がん免疫療法はどのくらいの期間がかかるのですか?

    2週間おきに採血、点滴治療を行い全部で6コースが標準治療となります。

  • Q.どんな種類や進行度(病期)のがんでも、治療は受けられますか?

    基本的には可能ですが、詳細はご相談ください。

  • Q.抗がん剤や放射線など、他の治療を受けていても大丈夫ですか?

    基本的には可能です。

  • Q.通院できる状態ではないのですが、治療は可能ですか?

    残念ながら通院できないと治療は困難です。

  • Q.主治医には説明する必要があるのでしょうか?

    主治医の許可を受けていただく事が望ましいです。

  • Q.初診時に検査はありますか?

    始めは相談と診療予定が主となります。

関連情報

がん治療をご検討されている方へ

徹底したがん治療のサポートと、
患者様の不安に寄り添った医療を
ご提供したいと考えています。
私は、今まで多くのがん患者様を診て来ましたが、中には日々の倦怠感に悩まれ辛い毎日を送られている方や、がんは治ったのに再発に怯える方、病気が起因となってご家族との関係に悩まれる方など、様々な原因で悩み苦しむ患者様に出会ってきました。
人を笑顔にするための医療を提供したいと考えていても、がんの治療だけを提供していては、そのような悩みをかかえる方々の不安や苦しみは取り除けません。しかし、生活面や精神面もサポートしていきたいと思っても、一般的な保険診療だけでは、、どうしても患者様ひとりにさける時間には限りがあり、一人ひとりへのきめ細やかなサポートを行き渡らせることができませんでした。
どうせ同じ治療を行うのであれば、辛く苦しい闘病生活ではなく、少しでも毎日の生活を笑顔で送れるように、辛い時は相談に乗り、日々の体調を少しでもよく保ちながら、気持ちよく一緒にがん治療に望んでいただきたい。当クリニックではその想いを実現するために、保険診療だけではなく、保険外診療も取り入れ、患者様の不安に寄り添いながら、少しでも笑顔で治療に取り組んでいただけるよう、最善の医療をご提供していきたいと考えています。

略歴

  • 1980年名古屋大学医学部医学科卒業
    安城更生病院で臨床研修
  • 1984年
    -88年
    ニューヨークのメモリアル スロンケタリングがん研究所で免疫の研究に携わり、新規の遺伝子の発見などに貢献。
  • 2001年
    -15年
    愛知県三の丸病院、大同病院など勤務。
    トヨタ記念病院にて臨床検査科部長、血液内科部長、内科部長を歴任。
  • 2016年笑顔会 理事長 就任

専門医

日本内科学会総合内科専門医、日本血液学会認定指導医・専門医、日本輸血・細胞治療学会認定医

〒450-6490
愛知県名古屋市中村区名駅3丁目28番12号大名古屋ビルヂング9階
TEL/0120-00-9161 TEL/0120-00-9161
診療時間:火・水・金 13:00〜17:00 / 木 13:00〜20:00
(ご予約の患者様は上記の時間に限りません)
JR 名古屋駅 徒歩3分・駅からは地下で直結
遠方からのアクセスもしやすい場所です

チャットやお電話での
ご相談も承っております。
お気軽にお問合わせ下さい。

お電話からのお問い合わせ

0120-00-9161 8:30〜19:00
(お急ぎの場合は時間外でもご連絡下さい)
メールでのお問合わせ・ご相談